Koji Taki / Suzusho House / 1968

OPEN SITE 5
写真集「建築のことばを探す 多木浩二の建築写真」
編者 飯沼珠実によるリサーチ発表展示

写真集『建築のことばを探す 多木浩二の建築写真』(2020,建築の建築)を編集したアーティスト飯沼珠実によるリサーチ発表展示が開催されます。調査対象は批評家多木浩二が1968から1979年に撮影した建築写真で、被写体となった住宅を設計した篠原一男、坂本一成、伊藤豊雄、白澤宏規が、生前の多木から預かったという写真資料は12,000カットを数えます。
 本展では収録写真のニュープリント、多木の撮影位置をプロットした建築図面、写真集の刷本に加え、同一の建造物に向けられた複数の眼差しの比較資料、多木が凝視して幾度とシャッターを切った椅子の実物が展示されます。さらに多木浩二の講演「建築と写真の現在 vol.1 『建築と写真』」(2007, 大林組)の記録映像が全編上映されます。
 展示鑑賞やイベント参加のかたちは、変更になる場合がございます。最新情報は主催者のウェブサイト(https://www.tokyoartsandspace.jp/)やSNSをご確認ください。

 会期 2021年1月9日(土)−2月7日(日) 月曜休館 *1/11(月)開館、1/12(火)休館
 時間 11:00−19:00 (最終入場は閉館の30分前まで)
 会場 トーキョーアーツアンドスペース本郷
 所在 東京都文京区本郷2-4-16
 主催 トーキョーアーツアンドスペース
    公益財団法人東京都歴史文化財団、東京都現代美術館

『建築のことばを探す 多木浩二の建築写真』書影

トークイベント予定
*参加費無料。予約方法等は、後日こちらのページでお知らせいたします。

2021年1月23日(土) 17:00-19:00
 今福龍太 (文化人類学者)、多木陽介(アーティスト,  批評家)

2021年1月30日[土] 16:00-18:00
 木村浩之 (建築家)、飯沼珠実

2021年2月6日[土]   16:00-18:00
 高室湧人 (本書デザイン)、芝野健太(同印刷設計)、
 春口滉平(同編集アシスタント)、飯沼珠実
Back to Top